ロゴ白.png

山本裕太オンラインサロン
『鍵盤道-KENBANDO-』とは?

日本のゴスペル界を牽引するゴスペルピアニスト

山本裕太が主宰するオンラインコミュニティサロン

『鍵盤道-KENBANDO-』では、

山本裕太と直接つながり

ゴスペルに関するピアノの奏法や

​具体的なアドバイスを聞くことができるなど

様々な特典をご用意しています。

※プラットフォームはFacebookを使用します
charles-deluvio-Lks7vei-eAg-unsplash.jpg
特典1

Q & A

メンバーの皆さんから常に質問を募集し、それらにお答えする『Q&A』を行います。演奏に関することはもちろんのこと、楽器について、精神面や身体のメンテナンス方法、また、オフの過ごし方…などなど。誰に聞けば良いのかわからないことや、普段気軽に聞けないこともページから簡単に質問ができます。

piano-4841121_1920.jpg
特典2

Lecture

米軍基地内にある黒人教会の契約ミュージシャン(奏楽者)であり、ゴスペルクワイアやクリスチャンミュージックシーン、また一般の音楽業界でもサポートミュージシャンとして幅広く活躍する現役プロミュージシャンが実戦で必要なスキルやテクニック、準備(練習)方法などを紹介します。

_DSC1838_edited.jpg
特典3

demonstration

演奏動画や、貴重な現場での映像などをアップします。習うより慣れよ、百聞は一見に如かず…ということばもあるように、実際に演奏を目で見ることで得られる技術があります。

​ピアノを弾かない方でも、本場の黒人教会の礼拝やプロの仕事現場をステージサイドから楽しめます。

​サロン入会特典

About Yuta Yamamoto
 

神戸市出身。幼少の頃より音楽を始める。 18歳のときにオリジナル作品を中心とした山本裕太ピアノソロコンサート“翔”を行い好評を博す。その後上京、ヤマハ音楽院に入学。 20歳のときにブラックゴスペルと出会う。 Good Shepherd Church of God in Christ(COGIC)、Faith Christian Fellowship Worship Center(Fussa Tokyo Japan)の各教会の礼拝での契約キーボーディストを務めたのち、2020年より在日米軍キャンプ座間相模原ハウジングエリア(SHA)内黒人教会のレギュラーキーボーディストに着任。また、国内外多数のゴスペルシンガー、クワイア、イベントでのキーボーディストを務める。 セッションミュージシャンとしても田澤孝介(ex.Waive,Rayflower)、wyse、SooHyun(U-KISS)、西郷輝彦、SOLIDEMO、大久保伸隆(ex.Something ELse)、TiA、小柳ゆきなどのライブ、レコーディング、収録などに参加。 ブラックゴスペルを軸にジャンルにとらわれない演奏スタイルで様々な活動を展開中。

Yuta04__015s.jpg